ライフリノベーション.com

高卒、金無し、スキル無し、コネ無しの団塊サラリーマンがブログを起点としてフリーランスに挑戦するブログです。

クソ野郎と美しき世界を観てきた。

 

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

 

 

 

先週の土曜日に香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎主演のクソ野郎と美しき世界を
観てきました。

 

 

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

 

 

 
3人のそれぞれの短編があり最後共演する短編で4本のオムニバスの映画です。
3人のキャラクターがよく出ている作品となっていました。
そして慎吾ちゃんの舞台挨拶がある上映の回に当選して2重の楽しみ
 
まだかまだかとドキドキしながら首を長くして待っているとスポットライトを浴びて慎吾ちゃんの登場!
会場は割れんばかりの拍手と慎吾コール!
 
なぜか?半袖姿の慎吾ちゃん。(この日は風が強くて冷たい日で最高温度も11度しかなかった)
開口1番「寒いね~」いや、そりゃそうだろ!

この映画の見どころとか裏話とかで笑いを誘ったりして相変わらず軽妙なトークで観客を魅了する慎吾ちゃん。
さすがは元国民的アイドルグループSMAPのメンバー今もスターである。
 
楽しい時間もあっという間に過ぎて舞台挨拶も終了。
いよいよ上映開始。
 
エピソード1は吾郎ちゃんの「ピアニストを撃つな!」
エピソード2は慎吾ちゃんの「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」
エピソード3は剛君の「光へ、航る」
エピソード4はオールキャストで「あたらしい詩」
 
いやもうね、どれも超おもしろかった。
三者三様のキャクターがよくでていたし、それぞれのエピソードの脇を固める俳優陣がこれまた
見事にハマっている。
 
個人的に一押しなのは「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」中島セナちゃん演じる歌喰いに自分の歌を
食われた慎吾ちゃんが歌を歌おうとするシーンで歌いだそうとすると「きぃ~」、「あれ~」
「せか~」とまで歌ってそこから歌えないんだけど、これってファンの人たちなら分かったとおもうけど
「君色思い」、「夜空ノムコウ」、「世界にひとつだけの花」の歌い出しだよね。
 
色々な圧力でSMAP時代の歌が歌えないというなんとももどかしい現状を表現したのかな?と思って観ていました。
アーティスト慎吾らしく絵もじぶんの作品で相変わらずの多才ぶりを披露していました。
 
また吾郎ちゃんのナルシストのイメージそのままのピアニスト役もはまり役でしたね。
 
圧巻は剛君のアウトレイジ感は半端なくクソ野郎でカッコいい!普段の剛君とのギャップ感が有りすぎ!!
任侠ヘルパーの時もかっこよかったけど今回は更にかっこよくなっている。
 
そして最後に3人が揃って出演するエピソード4は歌ありダンスありで
監督やクリエイター陣の名前を見ても決してただのアイドル映画ではなく素敵なエンターテイメント作品に
仕上がっている作品です。ラジオ番組で
 
そしてやはりあのメンバー達の絆はいまだもって健在なんですね。
森くんがレースが終わって観に行ってたり、中居くんが自身のラジオ番組で「雨上がりのステップ」を流したり
木村くんが自身のラジオ番組で「ススメ」を流したりして3人にエールを送っているんじゃないでしょうか?
やっぱり彼等の絆は強固なんですね。
 
 
3人のファンはもちろんのこと、ファンじゃ無い人でも充分楽しめる映画だと思います。
まだ観て無い人は是非観ることをお勧めします。
 
 
 
 

 

クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack-

クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack-

 

 

 
 
 
 

自分の人生を生きるために

成夢です。皆さんは自分の人生についてどの位本気で考えていますか?

目次

 

自分の人生、生きたいように歩んでいますか?

そんなの当たり前じゃんと思いますよね。普通にそうですよね?

でも本当にそうですか?

あなたは自分の生きたいように人生歩んでいますか?

恐らく殆どの人が何かしらの制約、しがらみ、慣習で自分が生きたいような人生を歩んでいないのではないかと思います。

サラリーマンであれば上司、同僚、後輩、取引先等に気を使い、思うような仕事が出来ない、長時間勤務で自分の時間が無いなどなかなか自分が思い描く人生が送れていないのではないでしょうか?

自分の人生、自分で決めてよくね?

このフレーズは先日読んだこちらの本の中に出てくるフレーズです。

 

アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略

アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略

 

 著者のあんちゃさんは若干26歳にしてフリーランスで年収1000万円を稼いでいます。

新卒で入った会社をわずか2年で辞めてフリーランスで生きていくという選択をされました。

そのあたりの詳しい内容は本を読んで頂くとして、

自分の人生なのに殆どの人が他人の人生の為に生きていると言うことに気づいて欲しいという事です。

空気を読むとか根回しとか忖度とか自分よりも他人を優先させている人生でいいんですか!?

かくいう僕もそんな人生を送って来ました。

でも1度きりの自分の人生、自分で決めてよくね!?って思いませんか?

他人の目を気にしすぎる

結局、自分がどう生きたいかではなく他人にどう思われてどう見られているかがとても気になるんですね。

自分が幸せを感じるのは、生きがいを感じるのは他人の意見を聞いて従うことですか?

それとも自分が決めた人生を生きることですか?

そうでよね?後者の方ですよね。

皆さんは頭では分かっているんですよ。

でも「こんなことをいったら嫌われやしないか?」「自分の意見を言ったら空気を読めないヤツと思われないか?」日々このようなことが頭を過ぎって自分の思いや考えを口に出して言えていないのではないですか?

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 この本がベストセラーになりましたが果たしてどの位の人が嫌われる勇気を持って行動したのでしょうか?あなたの周りにそのような人はいますか?

あなたはどうですか?

他人は自分の人生に責任は取ってくれない

例えばあなたが誰かの意見に従いその結果失敗に終わってもその人は責任は取ってはくれません。

「まあ、今回は運が悪かっただけだよ」とか「時期尚早だったな」とか「想定外だったな」とかで流されて終わりです。

でも文句は言えません。あなたは他人に自分の人生を委ねてしまっているんですから。

しかしこのような生き方は必ず後悔すると思いませんか?

「あの時あいつの言うことを聞かなければ良かった

「本当は自分はこれではなくあれがやりたかったんだ」

などなど後悔後の祭りです。

自分の思いを明確にする

自分が本当は何がやりたいのか?どんな生活がしたいのか?欲しいものは?理想とする1日は?などなど自分が理想とすることを実現可能とか不可能とか考えずに一度頭の中で考えていること(妄想していること)を紙に書き出して見て下さい。

この紙に書き出すというアナログな作業が非常に大事なんです。

手を使って書き出すという行為が脳に働きかけて意識付けをしていくということです。

実際に僕も何も考えずになんの脈絡もなく紙に書き出すと改めて自分の思考や価値観や理念が明確になりました。

是非皆さんも試してみてください。

この紙に書き出す詳しい方法を次回でご紹介させて頂きたいと思いますので次回もお読み頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログと僕について

初めまして。

管理人の成夢(ナリム)と申します

 

 目次

 

自己紹介

名前:成夢(ナリム)

性別:男性

年齢:50代

生息地:広島県福山市

仕事:製造業のサラリーマン

家族:妻と娘、息子

趣味:読書、ブログ、SNS

 

このブログについて

このブログの目的は社畜として働くのに体力と気力の限界を感じてサラリーマン以外の

人生を歩んでいきたいと切に願うようになり、ブログを起点として何かしらの収入を得てフリーランスで生きていこうとする過程を綴っていくブログです。

このブログのタイトルであるライフリノベーション(人生再構築)を

目指して僕の思いつくままを書いていく雑記ブログです。

 

ブログで稼ぐってそんな甘いものじゃないとは認識しています。

楽して稼ごうとは1ミリも思っていません。

ただ楽ではなくても楽しく稼いで行きたいと思います。

 

本業で心身ともに酷使されているのに、副業まで心身まで酷使するのでは

本末転倒だと思うので。

 

ブログを書くことが苦痛になったり嫌々書いていたり、義務感になったりでは

そのうちに更新が止まりやがてフェードアウトすると思います。

 

だからブログを書くことが楽しくないといけません。

 

先輩ブロガーの方達のブログを参考にさせて頂いて自分なりのブログを育てていこうと

思います。

また学んだことをこれからブログを始めようとする方々にシェアして少しでもお役に立てれば幸いです。

 

広告について

 

ライフリノベーション.comはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

また、rakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイトの参加者です。

またグーグルアドセンスを利用しています。

 

免責事項

当ブログは可能な限り注意を払ってブログを運営管理しておりますが、時としてその正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事がございます。

また、ご紹介した商品やサービスについてのお問い合わせは直接販売元にお問い合わせ願います。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

 

 

 

 

<