ライフリノベーション.com

高卒、金無し、スキル無し、コネ無しの団塊サラリーマンがブログを起点としてフリーランスに挑戦するブログです。

クソ野郎と美しき世界を観てきた。

 

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

 

 

 

先週の土曜日に香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎主演のクソ野郎と美しき世界を
観てきました。

 

 

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

 

 

 
3人のそれぞれの短編があり最後共演する短編で4本のオムニバスの映画です。
3人のキャラクターがよく出ている作品となっていました。
そして慎吾ちゃんの舞台挨拶がある上映の回に当選して2重の楽しみ
 
まだかまだかとドキドキしながら首を長くして待っているとスポットライトを浴びて慎吾ちゃんの登場!
会場は割れんばかりの拍手と慎吾コール!
 
なぜか?半袖姿の慎吾ちゃん。(この日は風が強くて冷たい日で最高温度も11度しかなかった)
開口1番「寒いね~」いや、そりゃそうだろ!

この映画の見どころとか裏話とかで笑いを誘ったりして相変わらず軽妙なトークで観客を魅了する慎吾ちゃん。
さすがは元国民的アイドルグループSMAPのメンバー今もスターである。
 
楽しい時間もあっという間に過ぎて舞台挨拶も終了。
いよいよ上映開始。
 
エピソード1は吾郎ちゃんの「ピアニストを撃つな!」
エピソード2は慎吾ちゃんの「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」
エピソード3は剛君の「光へ、航る」
エピソード4はオールキャストで「あたらしい詩」
 
いやもうね、どれも超おもしろかった。
三者三様のキャクターがよくでていたし、それぞれのエピソードの脇を固める俳優陣がこれまた
見事にハマっている。
 
個人的に一押しなのは「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」中島セナちゃん演じる歌喰いに自分の歌を
食われた慎吾ちゃんが歌を歌おうとするシーンで歌いだそうとすると「きぃ~」、「あれ~」
「せか~」とまで歌ってそこから歌えないんだけど、これってファンの人たちなら分かったとおもうけど
「君色思い」、「夜空ノムコウ」、「世界にひとつだけの花」の歌い出しだよね。
 
色々な圧力でSMAP時代の歌が歌えないというなんとももどかしい現状を表現したのかな?と思って観ていました。
アーティスト慎吾らしく絵もじぶんの作品で相変わらずの多才ぶりを披露していました。
 
また吾郎ちゃんのナルシストのイメージそのままのピアニスト役もはまり役でしたね。
 
圧巻は剛君のアウトレイジ感は半端なくクソ野郎でカッコいい!普段の剛君とのギャップ感が有りすぎ!!
任侠ヘルパーの時もかっこよかったけど今回は更にかっこよくなっている。
 
そして最後に3人が揃って出演するエピソード4は歌ありダンスありで
監督やクリエイター陣の名前を見ても決してただのアイドル映画ではなく素敵なエンターテイメント作品に
仕上がっている作品です。ラジオ番組で
 
そしてやはりあのメンバー達の絆はいまだもって健在なんですね。
森くんがレースが終わって観に行ってたり、中居くんが自身のラジオ番組で「雨上がりのステップ」を流したり
木村くんが自身のラジオ番組で「ススメ」を流したりして3人にエールを送っているんじゃないでしょうか?
やっぱり彼等の絆は強固なんですね。
 
 
3人のファンはもちろんのこと、ファンじゃ無い人でも充分楽しめる映画だと思います。
まだ観て無い人は是非観ることをお勧めします。
 
 
 
 

 

クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack-

クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack-

 

 

 
 
 
 
<